TSUKASAの牧場

ニートの独り言

閑日 ニートが忘却探偵になるにはまだ早い  ~ニートが手帳を買う理由~

今週のお題「手帳」

 

 TSUKASAです。TSUTAYAではありません。

 今週のお題は「手帳」。

 ニートでほとんど自室から出ないわたしでも手帳を持っています。

 

 これです(たぶん)。

 この手帳を日にちごとのスケジュールが書きやすいこと、あと、色で選びました。色は黒です。

 わたしは新生活に向けて3月に手帳を買っているのですが………

  

 予定が全然埋まりません!

 

 2000円近くするのに………。わたしのお金が無駄に盗まれた気分です。

 

 わたしはテレビっ子でテレビ番組で紹介された本やグルメなお店をスマートフォンにメモしています。

 それ以外にも、お得なセール情報(メモするだけで気づいたらセール期間が過ぎていることが多い)や書籍の購入リスト等をスマートフォンにメモしています。

 ——————皆さんお気づきでしょうか。スマートフォンで十分じゃね?ということを。

 スマートフォンでもスケジュールを書き込めますし、メモもスマートフォンでやっているのなら手帳いらなくね?

 そうです。その通りです。予定のないニートなど手帳は不要です。

 スマートフォンも必要ありません。忘却探偵のように自身にメモすればよいのですから。

 

 それでは、なぜ手帳を買うのでしょうか?

 皆さんはどうかわかりませんが、わたしは他人に良く思われたいから買っています。

 スマートフォンではなく、わざわざ手帳に予定を書き込むことで「ああ、真面目な人なんだなぁ」、「しっかりしているな」といった言葉をかけてもらえます。

 わたしはその言葉をかけてもらえるうちは毎年、手帳に2000円を献上し続けます。

 わたしが一日で記憶がリセットされ、手帳の存在を忘れる日が来ない限りは絶対にです。

 そう絶対に。

 ………たぶん。